最新情報 news

節分

2014年02月03日 (月) 10:44
今日は節分ですね!


天気も良いし、なにより気温がかなり高い予想!

すこーしですが、暖かくなると春を感じます。


みなさん豆撒きはしますか?

恵方巻きは食べますか?

僕は両方しますよ( ´ ▽ ` )ノ


豆撒きのかけ声は『鬼は外、福は内』ですが、地方により少し違う所もあるようで、『鬼も内、福も内』と言う所もあるそうです。

なぜそうゆうか?

地域の神社などで、鬼を神の使いとしている所もあるからだそうです。


恵方巻きは関西・特に大阪から生まれた説が有力みたいで、確かに大阪出身の僕は必ず節分には家族で黙って今年の方角に向きながら黙って食べる!とゆうのが当たり前でした。

7種類の具材を使うとされ、その数字は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもので『福を巻き込む』と、切らずに食べることから『縁を切らない』という意味が込められています。

また、巻き寿司の形が黒くて太い事から、鬼の金棒にみたて豆まきと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をするという意味もあるそうです。

江戸時代末期から明治時代初期において大阪の商人による商売繁盛の祈願事として始まったという説があるそうです。


今や恵方巻きは全国に広がり、コンビ二で買えますね!

恵方巻き、セブンイレブンが広めたそうですよ!!
恵方巻きの名称は1998年にセブンイレブンが全国販売にあたり、商品名に採用したことにより広まったそう。


大阪弁で恵方巻きは丸かぶり寿司。
今年の幸運を招く方角は東北東です!!

さて今日は何本食べようかな?笑

恵方巻き大好き高桑でした。

トラックバック

トラックバックURI:

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:


Blog Calendar

RSS 2.0